世間は知らないことばかりと考えると貯金できます


皆さんは世間のことを多く知っていますか? 大体の人はその通りと言います。しかし、冷静に考えると「単に聞いただけ」とか「若干知ったか」が入ったような知識であることが多いです。

人って賢く見られたい心理があります。聞いたことがあるだけのことでも、深い内容まで知っているように話してしまいます。相手は聞いているわけだから、ここには正解はないという感じで作話してしまいます。昔ならこれでも良かったかも知れませんが、今はググレば簡単に正解が確認できます。

だから、知らないことを知っているかのように話すと信用度が下がります。

お金の貯め方や節約術、投資術も同様に知らないのに知っていると答えてしまいます。それどころか、自分自身も騙して知らないことを知っているかのように行動してしまいます。当然方法が間違っているので良い結果にはなりません。

ここで重要なのは、自分は何も知らないと思うことです。そう思えば、周りから情報が多く入ります。知らないと思えば周りを受け入れることも出来ますし、周りも新しいことを教えてくれます。

余談ですが、何でも知っているかどうかを確認する方法があります。それは、学校のテストの成績がどうだったかです。もし、すべての教科で満点に近い点数であれば何でも知っている人かも知れません。 極端な話だと東大を卒業するくらいのゼネラリストなら何でも知っていると言えます。 ただ、その東大卒の人でも360度の知識を全範囲で網羅しているかというと怪しいです。そんな人でも怪しいということは、私達は更に怪しいと考えます。

なので、世間は知らないことばかりと開き直って生活すると正しい情報が入手でき、貯金も出来ると考えます。

Amazonで投資術

一週間に一度程度の情報収集で貯金できます

皆さん、新しい情報はチェックしていますか? 当然その通りと言われそうです。常に新しい情報で仕事も遊びも生活も便利になるからと言う理由だと思います。しかし、情報って新しすぎるとある問題があります。 新しいほど情報は高価 最新情報は非常に高価です。欲しいと思われる人がいればいるほど高...