趣味や習い事の挫折を繰り返さない方法


スポーツや習い事などを始めてみたが挫折したという人は多いです。さらにそういう人は色々な物で挫折しています。ただ、これを繰り返すと出費が半端ありません。でも、あることをするとこの繰り返しを止めることができます。

最後の挫折した道具を見える場所に保管

例えば、ギターを始めてみたけど挫折したと考えます。別に英会話でもゴルフでも絵を描くでも良いです。その場合は、見えるが邪魔にならない場所にギター(や英会話教材、ゴルフクラブ、絵の道具)を保管して下さい。

おすすめの場所は、棚の後ろ側です。生活には支障が無いが、確実に見える場所です。

そして、また何か新しいことを始めたくなったらそのギター(や英会話教材、ゴルフクラブ、絵の道具)を見て下さい。また、新しいことを始めても長続きするだろうか?を考えます。

これで、衝動的に新しいことに手を出すことが無くなります。

再開しても構わない

挫折したギターを再開する、英会話学習を再び、ゴルフの打ちっぱなしに行ってみる、絵を書いてみるなどを再開しても問題ありません。

このように最後に挫折した趣味の道具を取っておくと再び同じ挫折をすることが無くなります。ちなみに私は英会話の教材が本棚の奥で眠っています。今も本棚を見れば置いてあることが分かります。

ミニマリストや断捨離のテクニックとして、「使わなくなったら手放す」ということには反します。しかし、断捨離やミニマリストって節約が主たる目的ではありません。最優先事項は物を減らすことです。

一方でお金を増やしたい人は物を減らすことが最優先ではありません。だから、ミニマリストや断捨離は近いようで遠い方法です。

お金持ちになれば物が少なく出来るは間違え有りません。しかし、物を減らせば金持ちにはなれません。これは勘違いしないで下さい。

繰り返します。お金持ちになりたければ減らすのは物ではなく出費です。



一週間に一度程度の情報収集で貯金できます

皆さん、新しい情報はチェックしていますか? 当然その通りと言われそうです。常に新しい情報で仕事も遊びも生活も便利になるからと言う理由だと思います。しかし、情報って新しすぎるとある問題があります。 新しいほど情報は高価 最新情報は非常に高価です。欲しいと思われる人がいればいるほど高...