一ヶ月を意識すると貯金できます


貯金や節約ができない理由の一つとして、「一ヶ月」を意識していないがあります。生活で一ヶ月って非常に重要な区切りです。理由は、給料日が一ヶ月に一回だからです。また、各種引落も一ヶ月単位が多いです。だから、全ての出費を一ヶ月単位で考えると状況が整理できます。

皆さんは給料は知っている

まず、ひと月に幾ら使いますか? という質問には答えられないと考えます。一方で、給料はいくらですか?と聞かれたら答えたくなくても頭には思い浮かぶと思います。

そう、入る方は把握しているが、出る方に関しては漠然としか考えていません。ここで、全ての出費を月額換算出来れば簡単に経済状況を把握できると考えます。

月給手取り30万円で出費は40万と把握できれば、家計は破綻していると考えます。しかし、月給は30万円で、出費は480万円と言ったらどうでしょうか? まあ、ボーナスで何とかなっているから良いだろ?という感覚だと思います。

全てを月額にしてみる

電気代、電話代、その他光熱費は月々幾らで集金されます。一方でクルマの車検代は二年に一度です。15万円の車検だとした場合、いまいち経済状況は分かりません。

でも、15万を二年の24ヶ月で割ると6250円です。車検代は月々6250円と考えれば出費が理解できます。

反対に毎日3回飲んでいるコーヒーです。一回100円を三回で300円。これもいまいち分かりません。これを出勤日の20日で掛ければ300✕20で6000円です。

実は車検代とほとんど変わりません。 質問として「車検代とコーヒー代のどちらが高い」は、ほとんどの人は、そりゃ車検のほうが高いだろ?と答えます。

しかし、実際は月額250円程度しか高くありません。

10年で1000万円の貯金を目標?

10年で1000万円を貯める? 具体的な目標に見えますが、実は抽象的すぎる目標で合ったりします。でも、数字とか期間とか具体的ではないか? 実は、金額も大きすぎて、期間も長すぎるので漠然としすぎています。

こんな目標を立てても絶対に、一年後は何もやっていないと考えます。

この場合も月額に換算してみて下さい。計算も簡単で10年は120ヶ月なので、それで1000を割れば良いだけです。1000÷120≒8.33333・・・です。約8万3千円を月々積み立てれば10年後には1000万円になっています。

これは具体的でわかりやすいです。今月から8万3千円を貯金する必要が分かります。

しかし、具体的にわかっているので厳しい点もあります。自分に言い訳出来ないとも考えます。

このように、抽象ではなく、月額という具体にすることで目標を達成しやすくなります。是非、やってみて下さい。

あと、日記など記録をつけると目標が実現に繋がります。何とかプランナーとか高級なものではなく普通に書店で売っている10年日記帳をおすすめします。



一週間に一度程度の情報収集で貯金できます

皆さん、新しい情報はチェックしていますか? 当然その通りと言われそうです。常に新しい情報で仕事も遊びも生活も便利になるからと言う理由だと思います。しかし、情報って新しすぎるとある問題があります。 新しいほど情報は高価 最新情報は非常に高価です。欲しいと思われる人がいればいるほど高...