口先だけを止めると貯金できます


口先だけで行動をしない人は嫌われます。嫌われるだけなら良いですが、更に大きな悪影響があります。それは貯金が出来なくなるということです。

出来もしないことややる気のないことを話す口先だけは特に費用はかかりません。どれだけ言ったところで減るものはありません。 もちろん、他に人に対する信用という意味では下がります。

口先だけって「安いものだから粗末に扱う」ということです。高価なものとか安価なものとか区別しているということです。この考えが問題あります。理由としては人って器用に価値で切り替えができないところです。

自分自身が価値を認めていないものを粗末に扱うと、価値を認めているものに対しても粗末な扱いになります。価値というある意味人為的なものに対して器用に切り替えは出来ないのが人間です。

そのため、口先という無料の資源を浪費する人は、お金など他の財産も浪費する癖があるということです。

もし、お金が貯まらないと考えている人は今日から「口先だけ」を止めてみて下さい。以下に口先だけの例を書いておきます。

  • やろうと思っていたのですよ。(後からならなんとでも言えます)
  • 誘おうと思っていました。
  • 行こうと思っていました。
  • 自分は動かずに口だけ出す。(除く指揮命令系統)
  • 知っているだけの方法を説明する。
  • 実体験したこと以外の話を経験したように言う。
  • お世辞を言う。

こうやって並べると皆さんもやっているのではないかと考えます。気をつけて下さい。




受け売りを自覚すると貯金できます

受け売りってご存知でしょうか? 聞いただけで自分が体験していないことで助言する行為です。聞いた情報だけで助言という贈り物が出来るわけだから費用対効果としては抜群に高いです。しかし、受け売りをするとお金が減る原因になります。 無闇に施す習慣が付いてしまう 無料でもらった物事を他の人...