暇つぶしは今の仕事や遊びについて深く勉強してみることです


暇つぶしと言うとテレビや雑誌や口コミで聞いた遊びという印象です。暇だからとにかく新しいことをやらないといけないという謎な衝動に駆られます。

でも、冷静に考えて下さい。誰でも楽しいと言える趣味があるのでは無いでしょうか? 仮に趣味が無くても何か仕事をしているのでは無いでしょうか? であれば、それらの勉強をしてみるのが有意義です。

遊びの勉強

野球で時々対戦をしている人であれば、暇つぶしはその野球のことで良いのでは無いでしょうか? ルールブックを買って読むのはどうでしょうか? 良くわからない新しいことに手を出すより良いと考えます。

ボードゲームでもテレビゲームでも好きであれば、ゲームに関する設定資料を読み込んでみると面白いです。幸い、サブカルチャー系情報はネットに無料公開されているので追加料金がかからないのが嬉しいです。

楽器演奏なら音楽理論や音楽の歴史についての本を読んだり、CDやDVDの音源を聴き込んで見るのも良いです。

学生と違い社会人ですと実体験は多くなりますが、体系的な勉強は少なくなるので積極的に勉強するのは強みです。

飲みに行く人でも、好きなお酒や料理を見つけたらその本を読んでみるのも良いです。日本酒、ビール、カクテル、ウイスキーなど尖ったジャンルの本があります。

仕事の勉強

仕事の勉強も有意義です。会社によっては早期に必要な知識を得るために安価に社内教育が出来る場合もあります。 仮に無くても、上司やリーダーが使っている技術についての勉強を自分でやってみて下さい。

電気回路の組み立て担当なら電気回路の設計について勉強してみます。物流関係なら運行管理や労働安全衛生などの勉強です。製造現場で危険物を扱っていればそれについての資格勉強も良いです。

リーダーがExcelで何かを作っている場合はその本を読んで見て下さい。事務員なら『マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト』も良いです。

暇だと感じたら

暇だと感じたら「嘘」だと言って下さい。実際、暇ではなくやるべきことを忘れているだけです。どちらかというと時間は足りないです。無意味な時間を金を払って過ごすより、大好きな遊びや必要な仕事に関する勉強をして知識を身につけることを強くおすすめします。

Amazonで暇つぶし法



一週間に一度程度の情報収集で貯金できます

皆さん、新しい情報はチェックしていますか? 当然その通りと言われそうです。常に新しい情報で仕事も遊びも生活も便利になるからと言う理由だと思います。しかし、情報って新しすぎるとある問題があります。 新しいほど情報は高価 最新情報は非常に高価です。欲しいと思われる人がいればいるほど高...