貯金したければ物を減らす前に節約です 節約=ミニマリストは間違えです

 


節約をしたければまずは物を減らそうって考えがあります。端的に言えば「ミニマリスト」を目指そうということです。しかし、この方法は間違っていると考えます。私の場合は物を減らしたいということでミニマリストを目指しました。たしかに物は減りましたが、お金も減りました。

ミニマリストは金を使って物を減らす

ミニマリストの優先順位は物をできるだけ持たないところにあります。決して貯金や節約が最優先ではありません。 それが分かる特徴的な意見としては

「欲しければいつでも買うことが出来る」

というものです。これって、必要になったら金を払って手に入れられるから、手元においておかなくても良いということです。決して、節約術ではありません。

もちろん、物を減らしたいということが最優先ならミニマリストを目指すべきです。しかし、節約や貯金を考えている場合は違うと考えて下さい。

人気予備校の講師が言っている

「化学と言えばmol」「電車といえば山手線」と全く同じです。「節約と言えばミニマリスト」です。

はっきり言って短絡思考です。

今あるものは過去からの贈り物

これから節約したりお金を貯めたい場合、今現在何を持っているかをできるだけ把握して下さい。これは無駄なものではなく「過去からの贈り物」だと考えて下さい。

もし、何か物が欲しくなったら、似たような物を既に持っていないかを考えます。 夢のような英会話術の本が欲しくなったら、既に英語の本を持っていないかを思い出します。

もしあった場合は買わずに過去の本を読み返して下さい。このようにスポーツ用品、楽器、ダイエット器具、生活便利グッズなどを欲しくなったら昔買ったものを思い出して下さい。

多くの欲しいという衝動は、過去に買った物で抑えることが出来ます。是非、やってみて下さい。




物が多くてお金がない人は既にあるもので楽しめば節約できます

  物が多いから貧乏という話を聞きます。そしてミニマリストのアドバイスとしては 「金持ちになりたければ物を減らす」 があります。たしかにお金持ちは物が少ない傾向にありますが、だからといって物を減らせばお金が増えるは短絡的な考えです。 厳しい話ですが、お金を増やしたければ「今ある物...