趣味を探すために自分探しは間違っています 今まで経験したことで探して下さい

 


何か趣味を見つけよう! そう思っている人は多いです。仕事ばかりの人生はつまらないとか、退職して年金暮らしだから趣味を見つけようかなという感じです。

そんな人の多くは、経験していないことを無理やり趣味にしようとします。また、自分探しの旅や冒険をして趣味や生活を見つけようとします。正直それらは無駄です。理由としては、自分の外に楽しみを見つけようとしているからです。

例えば、「ピアノ」を趣味にする場合を考えてみます。テレビで見てカッコよかったとか、ピアノを弾けたら文化的でカッコいいと思われるかな、〇〇音楽教室のチラシを見て何か閃いたなどです。これらの動機だと絶対に長続きしません。

一方で、友人宅のピアノを見たら自然と弾きたくなるとか、ストリートピアノを見ると弾きたくなる、今はピアノを持っていないが他人のピアノでも練習をしたいと強く思う人が趣味にすると続きます。

このような感じで、未知なるものを自分探しの旅で見つけるより、今まで経験したもので自然と引き寄せられるものに向かっていくのが続く趣味です。

意外にテレビ

テレビが趣味? というと恥ずかしいとか、それは趣味ではないだろと突っ込まれそうです。でも、一日中テレビに前で楽しめるということであればそれを無理に止めなくても良いと考えます。

それどころか、テレビの番組の内容や感想をノートなどにまとめて人にある程度出来るほど極めて見ても良いと考えます。

でも、有名人やブロガーがテレビは悪影響があると言っているのでは? だったら、テレビばかり見ている自分や家族、友人を観察してみて下さい。まったく問題は無いのでは無いでしょうか?

私の友人や家族はテレビが大好きです。ドンキやコンビニ特集も面白がって見ています。しかし、ドンキやコンビニで買物を大量にしてしまうかというとそれは違うとのことです。あくまでも番組として楽しんでいるだけで、影響はされていません。

テレビを嫌う有名人は「テレビを多く見る人は、意思決定の情報源としても使っている」という考えを持っています。 確かに、有名人は行動に必要な情報だけ取得しているかも知れません。 でも、多くの人はそうではありません。

テレビを好きで見たからと言って、見ている人の意思決定が狂うわけでもありません。皆さん、テレビはテレビだと思って純粋に楽しんでいるだけです。

話はずれましたが、仮にテレビを見ていると時間が忘れられるという人は、堂々とテレビを趣味だと言っても良いと考えます。

私が考える身近な趣味

クルマを持っていればドライブはどうでしょうか? 長時間の運転が苦にならないとか、意外に楽しいと思っている人はオススメです。クルマで30分程度の地元の名所でも行って見て下さい。ちょっとリア充感覚を上げるためにインスタ投稿でもすれば趣味な感じもアップします。

楽器で楽しかったものは無いでしょうか? 小学生の時にリコーダーやハーモニカで周りより上手く演奏できたとか、カラオケで周りから上手いと言われた、友人のギターを一時間くらい教えられながらさわっていたという経験があれば再び始めてみて下さい。

絵を描く、写真を撮影する、簡単な料理を作るというものも趣味になります。

こんな感じで正直趣味だと感じないものでも、過去に楽しいと思ったのであれば長続きすると考えます。別に趣味だから高尚なことをしなければいけないという訳ではありません。先程テレビの影響について話をしましたが、趣味=高尚だと思うことこそがテレビの影響です。

是非、自分探しは止めて、過去に経験したことで時間を忘れるほど楽しめたという事から趣味にしてみて下さい。テレビでもドライブでも安い楽器でも問題ありません。

Amazonで本を探す

物が多くてお金がない人は既にあるもので楽しめば節約できます

  物が多いから貧乏という話を聞きます。そしてミニマリストのアドバイスとしては 「金持ちになりたければ物を減らす」 があります。たしかにお金持ちは物が少ない傾向にありますが、だからといって物を減らせばお金が増えるは短絡的な考えです。 厳しい話ですが、お金を増やしたければ「今ある物...