暇つぶしは今の仕事や遊びについて深く勉強してみることです


暇つぶしと言うとテレビや雑誌や口コミで聞いた遊びという印象です。暇だからとにかく新しいことをやらないといけないという謎な衝動に駆られます。

でも、冷静に考えて下さい。誰でも楽しいと言える趣味があるのでは無いでしょうか? 仮に趣味が無くても何か仕事をしているのでは無いでしょうか? であれば、それらの勉強をしてみるのが有意義です。

遊びの勉強

野球で時々対戦をしている人であれば、暇つぶしはその野球のことで良いのでは無いでしょうか? ルールブックを買って読むのはどうでしょうか? 良くわからない新しいことに手を出すより良いと考えます。

ボードゲームでもテレビゲームでも好きであれば、ゲームに関する設定資料を読み込んでみると面白いです。幸い、サブカルチャー系情報はネットに無料公開されているので追加料金がかからないのが嬉しいです。

楽器演奏なら音楽理論や音楽の歴史についての本を読んだり、CDやDVDの音源を聴き込んで見るのも良いです。

学生と違い社会人ですと実体験は多くなりますが、体系的な勉強は少なくなるので積極的に勉強するのは強みです。

飲みに行く人でも、好きなお酒や料理を見つけたらその本を読んでみるのも良いです。日本酒、ビール、カクテル、ウイスキーなど尖ったジャンルの本があります。

仕事の勉強

仕事の勉強も有意義です。会社によっては早期に必要な知識を得るために安価に社内教育が出来る場合もあります。 仮に無くても、上司やリーダーが使っている技術についての勉強を自分でやってみて下さい。

電気回路の組み立て担当なら電気回路の設計について勉強してみます。物流関係なら運行管理や労働安全衛生などの勉強です。製造現場で危険物を扱っていればそれについての資格勉強も良いです。

リーダーがExcelで何かを作っている場合はその本を読んで見て下さい。事務員なら『マイクロソフト・オフィス・スペシャリスト』も良いです。

暇だと感じたら

暇だと感じたら「嘘」だと言って下さい。実際、暇ではなくやるべきことを忘れているだけです。どちらかというと時間は足りないです。無意味な時間を金を払って過ごすより、大好きな遊びや必要な仕事に関する勉強をして知識を身につけることを強くおすすめします。

Amazonで暇つぶし法



同じ趣味でも外から家に変えることで大きな節約に


 全ての趣味で出来ることでは無いですが、節約する方法の一つとして家で趣味が出来ないかを考えてみることです。ただし、ここで言っている話は「釣りを止めて、家で音楽鑑賞」って意味ではありません。だから、分野によっては実現できないことも考えられます。ちなみに、釣りは家で出来ないので無理です。

楽器演奏の場合

どうしても、「この楽器個体」を演奏したいという人は無理です。今持っているヴァイオリン、ギター、打楽器などそれ自体を演奏することが楽しみという人は残念です。でも、長い目で見れば「家に防音室」を作ったり、仕事や生活が許せば「お隣さんが1キロメートル」という場所に引っ越せば可能です。

楽器に対して妥協が出来るのであれば、音が少ないものに変更できるか考えてみます。ピアノから電子ピアノ、ドラムスから電子ドラムなどです。

更に極端なものとしては、全く違う音が小さい楽器に変えてみることです。楽器演奏が楽しみでも、特に楽器にはこだわりが無いかもしれません。打楽器ですと、普段はドラムスやカホン、ラテンパーカッションなどを演奏しているが、家ではフレームドラムやウドゥドラム(イボドラム)を楽しんでいるという人も聞きます。ちなみにウドゥは非常に音が小さいですが、表現が豊かで低音と高音がでるので楽しいとのことです(私はウドゥは持っていませんが、ワインの空き瓶を叩いています。そこそこ楽しいです。)。

他に家でも遊べる趣味

映画鑑賞が好きで、週に二回くらい映画館に行っている人なら、ホームシアターシステムも良いかもです。大きめのテレビが20万円、スピーカーとアンプで20万円、DIYで施工すれば無料です。40万円という出費がありますが、その後は映像ソフト代だけです。

食べ歩きが好きな人は、家で料理を作ったり、友人を招いて楽しんでみて下さい。外食より安上がりです。

節約術として、必要と大好きに注力がありますが、大好きへの出費は限度があります。大好きとは言っても節約しないと貯金は出来ません。

Amazonで節約術


味見、覗き見という習慣を捨てればお金がたまります


 浪費をしているわけでは無いのにお金が貯まらない。同期や同級生友人など収入が同じくらいの人より自分は貧乏に感じる人はある習慣があります。それは「味見や覗き見」が好きなところです。と言っても実際の行為ではなく例え話としての話です。

楽しみの多くが味見や覗き見

実は出費が多い人の特徴としては、本当に楽しめる集中できる遊びを知らないということです。だから休みになると「何か面白いことが無いかな?」とか「これをやったら幅が広がる」みたいなことを探します。

週末は家にいるより漠然と何かをやるために出かけます。食べ歩き、知らない分野の本、衝動買いしたスポーツ用品などでお金を使ってしまいます。

こんなことをやっていたら無駄な出費が増えます。

お金が貯まる人は大好きなことを知っている

実はお金が貯まる人って見た目は浪費家です。高いカメラや楽器、自転車、クルマを持っているからです。しかし、そういう物を持っている人は長く続けている大好きな遊びを知っていたりします。

持っている機材は高いですが、長く使うことで出費を減らすことができます。また、良い機材はリセールバリューが高いので新しい機材も安く買えます。

貧乏人は毎週何をやろうか? と考えて地味にお金を使ってしまうが、金持ちはやることが決まっています。既に機材は持っていますので僅かなお金で楽しめます。

高価なカメラも楽器もスポーツ用品もクルマも既に持っていれば僅かな費用で楽しめます。

長く楽しめる遊びを見つける方法

もし、大好きな遊びがない人はすぐに長く楽しめる遊びを探してみて下さい。その手がかりとなるのは「学生の時の部活動」です。今まで長く続けていたわけで面白さも知っているわけです。それを社会人になってからも続ければ長く続けられると考えます。

ただ、学生時代の部活動などに良い思い出がない人は、一番熱中できた遊びを思い出してください。それを再び始めて見ると良いかもです。


Amazonで節約術の本を探す



所有物の古さをアピールするとお金がたまります


 所有物の新しさをアピールする人は多いです。新車、新築の家、スポーツ用品のニューモデル、ファッションなどです。しかし、それってお金の浪費でもあります。特に新車や新築は割高な金額だと言われています。一等地のマンションやフェラーリの様な超高級車なら、買った金額以上の価値が出るかもしれません。しかし、殆どの物件やクルマは価値が暴落します。

このように損すると分かっていても、すべての人は新しいものを買い、他人に自慢することで自分の欲求を満たしています。欲望は満たすが、お金は半端なく減っていくという生活です。

単に反対に考える

一等地のタワマンやフェラーリを買って将来の値上がりに期待するのって難しいです。無条件で値上がりするわけではなく更に条件があると思います。また、所有することによってのリスクも考えられます。

だったら、物を買ったら損するしか無いのだろうか? はい、そのとおりです。ほとんどのものは買った瞬間から価値が下がります。そして、使った瞬間に更に価値は激減します。『金持ち父さん』では、「ゴルフクラブも買ってティーショットを打った瞬間に価値が無くなる」と言っています。

スケッチブックも未使用でも新品の値段で売却は出来ません。そして、絵を書いた瞬間に高確率で無価値になります。(または超低確率で何億円にもなります。)

ここで、反対に考えてみます。何を反対にするかというと、「どれだけ古いものを持っているかアピールする」です。クルマは20年以上乗っている。この道具は子供の時に買った。スピーカーは20年前に買ったものを使っているなどとです。

新しいものの幻想

新しい物って実は物に感動しているわけではありません。買い物をするという行為やパッケージを開けるということに感動を覚えているわけです。だから、その後は既に持っているものと同じです。

この「新しいもの幻想」に取り憑かれると出費が激しくなります。一方で、古いものを楽しむという考えは物を持っていれば毎日続きます。

最初の一瞬か、買ってしばらく経過してから毎日の楽しみのどちらが良いかと考えたら簡単に分かると考えます。

ぜひ、一瞬しか無い新しいもの幻想から逃れて、古いものを毎日楽しむ考え方に変えてみて下さい。


Amazonで節約術



月に一度だけコンビニで浪費するとお金がたまります

 


節約や貯金をする人にとってはコンビニは近寄ってはいけない物とされています。「貯金したければコンビニに寄るな」「浪費している人はコンビニに寄っている」などと言われます。

確かに間違えではありません。しかし、人間だから完全に合理的な生活も出来ないのも事実です。ここで、多少妥協した節約術を説明します。

月一コンビニ浪費日

月に一度だけ予算を決めてコンビニで好きなものを買います。雑誌でもお菓子でもコンビニの弁当でもエナジードリンクでも好きなものを買って下さい。

これで快楽を満たしながら節約や貯金が出来ます。でも、それではお金を使いすぎだろ? そう突っ込まれそうです。実は毎日コンビニに寄って400円程度の買い物をするより節約です。

一ヶ月が30日だと考えると、毎日400円は毎月12000円です。この場合に月イチのコンビニ浪費の予算を2000円としても月に1万円の節約です。豪華に?4000円の浪費としても8000円です。これは大きな節約では無いでしょうか?

コンビニは近くの遊園地

コンビニは流行がコンパクトにまとまった遊園地だと考えられます。お菓子、ドリンク、お酒、雑誌、弁当、スイーツなど流行の最先端がコンパクトにまとまっています。

遠くの遊園地や流行の最先端の都会に行かなくても、自宅の近くに最先端があります。昔なら東京の流行は少し遅れて地方で流行りました。でも、コンビニは全国一斉に最新が配信されます。

だから、流行の最先端を交通費を掛けずに楽しめます。毎日コンビニで買い物は浪費ですが、月一程度なら許させる娯楽では無いでしょうか?

子供にも嬉しい

親御さんの都合でコンビニは一切使わないという人生は子供にとって最悪です。周りと話題を共有できないという大きな問題があります。だから、月に一回くらいは家族みんなでコンビニに行って楽しんでも良いと考えます。

もちろん、コンビニに限定するわけではなく、本物の遊園地や都会の流行の最先端、ファミレス、ファストフードも楽しんで下さい。もちろん、月にどれか一つと決めないと浪費になるので注意です。

Amazonで節約術



理由なしに遊びに行ける交流関係は節約できます

 


皆さん、理由無しで訪問、遊びに行ける友人、知人、家族はいますか? 実はこういう関係の人は少ないと考えます。そういうと、「私は毎日のように飲みや食事、付き合いをしている」と反論させます。 しかし、それは「理由ある訪問です」

理由なしの訪問とは、本当に何も用事がないということです。一緒に飲みに行く場合は「飲み」という用事があります。

会いたいから用事を作るのは金が掛かる

一緒に飲みに行こうと誘うと一万円位の出費です。食事は1500円程度、近場の催し物だったら食べ歩きやアトラクションなどで5千円位の出費です。

もちろん、それを楽しむのであれば問題ないですが、人と会いたいだけということであれば無駄な出費です。

会うだけならお茶とお菓子程度

単に会う程度なら、お菓子や飲み物を持参する程度の費用です。別に高級品ではなくスーパーで売っている普通なもので良いです。 今、手元のチラシを見たら、「ファンタ130円、クッキー150円」でした。こんな程度のお土産で十分です。

これだけで半日くらい、おしゃべりで過ごせます。お互いお金もかからずに楽しめるのでは無いでしょうか?

子供の頃の遊びを思い出すと節約出来ます

子供の頃って一ヶ月数千円の小遣いで十分楽しく遊べたと考えます。お互いの家に遊びにいって、趣味の話をするです。

もちろん、大人になったら出来ない遊びもありますが、共通した遊びもあります。また、ビデオゲームやボードゲームのように今なら大人でも恥ずかしくない遊びもあります。

楽器演奏、ドラマやアニメについて話す、工作、ゲーム対局などお金が掛からない遊びは多くあります。

ぜひ、子供の時の遊びを思い出して節約してみて下さい。

Amazonで人間関係



大好きを妥協するとお金が貯まります

 


お金を貯める、節約をするには「大好きと必要に注力して好きをやめる」と良くいっています。しかし、大好きだからといって際限なくお金が使えるわけではありません。

クルマが大好きだから好きな時に新車に乗り換えて良いわけではありません。普通な人ならすぐに破産します。これは極端にしても大好きだからとお金を使っていたら残念ながら貯金は出来ません。

大好きを妥協する

この場合は残念ながら「大好きを妥協」して下さい。私の場合は「ボンゴ」などの打楽器が大好きです。しかし、打楽器は大きな音が出るので練習は河川敷などの屋外やリハーサルスタジオで行います。屋外ではお金はかかりませんが、そこまで行く交通費がかかります。また冬や雨天の練習は厳しいです。 リハーサルスタジオの場合は交通費に加えて利用料がかかります。個人練習なら安いですが、それでも一時間あたり500~1000円程度かかります。

私の妥協方法は自宅でローボリュームで楽しめる楽器を使うことです。打楽器の場合は「シェイカー」や「マラカス」などの振りものが役立ちます。小さいものを使えばしっかりとした音の割に隣への騒音は少ないです。

また、シェイカーは本物の楽器なので妥協している感じが少ない利点もあります。カホンを静かに叩く、練習パッド、電子ドラムなどは確実に妥協です。更に、叩く系はそれなりに響きますので深夜の練習は厳しいです。

今の大好きを少し妥協することで出費が少なくなり貯金が出来ます。

私の例じゃないですが、モータースポーツが好きな友人は自分が競技用のクルマを持つのはお金がかかるということでチームのサポートで運転したり、公認競技の審判員や運営を手伝って節約しています。

カメラが趣味の人も別に古いカメラでも同じアングルの写真が撮れるとしています。

是非皆さんも今の大好きを少し妥協して、苦しまずに楽しみながら節約をしてみて下さい。



「金が無い」と言えれば節約や貯金は出来ます


節約が出来なかったり、お金がない人の特徴としては、「お金がない」と言えないことです。どちらかというと「金は充分ある」とか「お金を持っています的な行動」など逆のことをしていると考えます。

金が無いのに、お金のかかる遊びに誘われたら一緒に行ったり、同僚や後輩、友人知人に奢ったりしてしまいます。

当たり前ですがこれでは貯金など出来ないし、万年金欠です。 ちなみに私もお金が無いのにお金があるような行動をしていました。

理由その1 口に出せば願いが叶う

 よく言われる方法で、願望を口にすれば実現するということです。ただ、それは成功者が後から言う方法です。いわゆる後知恵です。だから、真に受けてはいけません。 金は天下の回り物とか、先輩から奢られたからそれを後輩に返すなどの話は間違えです。

もちろん、あなたが成功者でお金もあるのでしたら先輩の真似をしても良いです。しかし、先輩のようにお金が無いのでしたら無理しないで下さい。

理由その2 自分を騙している

お金がないのにお金があると言うのは自分を騙しているだけです。飛行機にフライトレコーダーが付いているのは事実を知りたいからです。事故が起こったらその事実を知ることが次の問題の解決になります。 これと同じように、お金がないという事実はフライトレコーダーの情報のようにそのまま受け入れるべきです。自分を騙してはいけません。

初対面5分後に「私金がありません」

普通は初めて会う人には自分をよく見せると思います。もちろん、サバを読むとか話を盛ると言うのは問題がありますが、騙すのではなくただ言わないことは多いです。

しかし、最近あった人は初対面で5分後に「今お金が無いし、生活も苦しいから金が掛かる店には行けない」と言われました。

これを聞いて私は安心しました。そして、初対面の人には良い店で奢ったり、高い食べ物でもてなす必要も無いということが分かりました。

これをきっかけに私は更に「お金がない」と周りに言えるようになりました。人と会うために食事に行ったり、お客さんとして呼ばれたら高いお土産を持っていかないといけないという考えは無くなっています。

友人知人程度なら、スーパーで買った飲み物とお菓子程度を持っていけばそれで喜ばれます。それすら苦しければ正直に「お金ないから手ぶらです」と言ってしまうのが良いです。本当の友人なら文句も言わないし、反対に料理とか振る舞ってくれるかもしれません。

最後に相手から何か貰ったらお礼は「ありがとう」の返事だけで全てが精算されます。同じものを持っていかないとだめと考えるのは間違えです。 逆にそのことを友人に突っ込まれたら友人ではなかったと少し悲しんで距離をおいて下さい。

Amazonで人間関係



100%理屈で出来ることをやれば貯金できます

 


お金を貯める方法、節約の方法は色々あります。しかし、多くは「出来るかもしれない」という物です。節約術では無いのですが

「これをやれば成績アップ」「これでボウリングやゴルフのスコアアップ」といったテクニックは絶対ではありません。

一方で、お金を貯める方法や節約術には絶対と言える方法があります。それは

「お金を使わなければ貯金できるし節約もできる」

です。バカバカしいですが本当です。

怪しい処方箋は買わない

先程の勉強やスポーツ、ゲームのスコアアップ系の処方箋は完璧ではありません。もちろん、インチキではありません。ただ、書店で1000円程度で売っている内容を10万円以上の教材として売っているのは微妙です。

これらの教材は本で十分です。更に最新版ではなく古本で売っているロングセラーで十分です。メルカリやヤフオクなら更に安く買えます。

どちらにしても、怪しげな通信教育やプレミアが付いて高騰している古本の類には手を出さないことです。

解決策はキラキラしてない

残念ながら物事の解決策はキラキラしていません。先程の勉強やスポーツ、ゲームのスコアアップも地道な基礎練習の積み重ねです。そして、その基礎練習を積み重ねたところで誰もが確実に上達するという保証もありません。キラキラした魔法をかけられて、本を読んだ後に素晴らしい未来があるわけでもありません。

100%出来る地味な事

一方で100%確実にやれば出来る事もあります。野球の素振りを何度もしても確実にプロ野球の選手にはなれません。しかし、毎月5000円の貯金をすれば確実に未来にはお金が貯まります。一年後には6万円を手にしているわけです。100%出来ます。

一ヶ月に1万円の昇給を考えてみて下さい。野球の素振りと同じで仕事を頑張って上司に認められるようにするという方法しか思いつきません。しかも絶対ではありません。一方で一ヶ月あたり1万円の酒飲みを止める、無駄な買い物を止めるは絶対に出来ます。

そう、その絶対を継続することでお金を貯めることが出来ます。是非、やってみて下さい。



貯金したければ物を減らす前に節約です 節約=ミニマリストは間違えです

 


節約をしたければまずは物を減らそうって考えがあります。端的に言えば「ミニマリスト」を目指そうということです。しかし、この方法は間違っていると考えます。私の場合は物を減らしたいということでミニマリストを目指しました。たしかに物は減りましたが、お金も減りました。

ミニマリストは金を使って物を減らす

ミニマリストの優先順位は物をできるだけ持たないところにあります。決して貯金や節約が最優先ではありません。 それが分かる特徴的な意見としては

「欲しければいつでも買うことが出来る」

というものです。これって、必要になったら金を払って手に入れられるから、手元においておかなくても良いということです。決して、節約術ではありません。

もちろん、物を減らしたいということが最優先ならミニマリストを目指すべきです。しかし、節約や貯金を考えている場合は違うと考えて下さい。

人気予備校の講師が言っている

「化学と言えばmol」「電車といえば山手線」と全く同じです。「節約と言えばミニマリスト」です。

はっきり言って短絡思考です。

今あるものは過去からの贈り物

これから節約したりお金を貯めたい場合、今現在何を持っているかをできるだけ把握して下さい。これは無駄なものではなく「過去からの贈り物」だと考えて下さい。

もし、何か物が欲しくなったら、似たような物を既に持っていないかを考えます。 夢のような英会話術の本が欲しくなったら、既に英語の本を持っていないかを思い出します。

もしあった場合は買わずに過去の本を読み返して下さい。このようにスポーツ用品、楽器、ダイエット器具、生活便利グッズなどを欲しくなったら昔買ったものを思い出して下さい。

多くの欲しいという衝動は、過去に買った物で抑えることが出来ます。是非、やってみて下さい。




メンテナンス方法は色々調べずに、店やメーカーに聞けば良いし安いです

 


皆さん、物を買ったら長く使いたいと思います。また、できるだけ高性能にしたいのでは無いでしょうか? だから、色々調べて手入れや改造をします。 しかし、多くは効果が無かったり、逆に寿命や性能を低下させてしまう欠点もあります。

もちろん、儲けだけを考えて射幸心を煽るアフターマーケットメーカーや今だとアフィリエイト目的のブログ記事が問題だと考えます。しかし、最も悪いのは自分自身です。

公式情報が堅い

全く夢も無いのですが、公式情報が堅いです。例えば自動車だと過去に色々な「怪しげなグッズ」が販売されていました。燃費向上、性能向上、寿命が上がるとかです。オイル、ワックス、ボディコーティング、エンジン内部のコーティング、電源安定化、抵抗の少ない配線、電気を貯めて安定化させる装置などありました。

しかし、本当に良くなるのであれば、週刊誌の後ろになど広告しません。自動車メーカーに提案し純正採用してもらえば良いだけです。1%の燃費向上、馬力アップが本当に出来れば自動車メーカーは絶対に採用します。

そのため、メンテナンス方法は、製造者や店に聞くのが一番です。正しくて安い方法を教えてくれます。

チェーンあれこれ

自転車やオートバイのチェーンのメンテナンスはご存知でしょうか? 多くの人は知識はないに等しいです。そして、チェーンだったら全て同じメンテナンス方法だと思っています。しかし、使われる分野で全然方法論が違ったりします。

まず、自転車や馬力の低いオートバイはノンシールチェーンと言われる物が使われています。チェーン全体の潤滑をあっさりとしたオイルを内部に浸透させます。メンテナンス方法としては、パーツクリーナーでチェーン内部と外部の汚れを洗い流し、新しいオイルを注入します。髪を洗うような感じで、全体をキレイにした後にリンスやコンディショナーでケアする様な方法です。 ちなみに、自転車でも本当の外部にオイルは付いている必要がありません。 チェーン同士とスプロケット、チェーンリングとの摺動面だけに付いていれば良いです。

一方、高馬力のオートバイにはシールチェーンと言われる内部にグリスが封入されているチェーンが使われています。このタイプのチェーンはチェーン同士の潤滑はそのグリスだけで行われます。そして、その部分はメンテナンスフリーと言うかできない構造です。メンテナンスするのはチェーンの表面です。クリーナーで表面の汚れを落とし、その後で粘度の高いオイルを塗ります。 粘度が高い理由は自転車より高回転だからです。それに耐えられるように高粘度です。オートバイのチェーンの目的は、サビ防止とチェーンとスプロケット間の潤滑です。

間違ったらどうなるか?

自転車のチェーンにオートバイのオイルを塗った場合はペダルが重たくなります。理由は粘度が高いからです。 もし、塗ってしまった場合は大量のパーツクリーナーで汚れを除去する必要があります。 バイク用のチェーンメンテナンスキットはホームセンターとかで安売りしていますが、決して自転車用としては買わないで下さい。

反対にオートバイに自転車用のメンテナンスをしてしまった場合はどうなるでしょうか? まず、浸透性の高い油を使うと内部のグリスを封入している「シール」と呼ばれる樹脂製の部品を侵食します。また、油が内部に浸透してグリスを洗い流してしまいます。 これによりチェーン間の潤滑が不十分になります。 他には、チェーン表面の油に粘度がないためチェーンの高回転で飛ばされて潤滑不足になります。こちらも良いことがありません。

買った店に聞くのが正解

自転車、バイク、楽器、スポーツ用品、工具など疑問があったら買った店に相談するのが近道です。言えているのは私より知識は絶対にあります。

最初から正しい知識でメンテナンスをしていれば、間違ったものを買う事もないし、故障や性能低下を起こすことはありません。色々調べるより、聞く技術は重要だと考えます。

Amazonで聞く技術の本を買う



衝動買いは写真撮影で防止できる #元40代貯蓄ゼロ

 


衝動買いをしてしまうという悩みは多いです。特に会社帰りの買い物では仕事のストレス発散や開放的な気分で衝動買いをしてしまいます。このブログではそれを防止する方法の説明です。

よくあるお金を持ち歩かないは間違え

確かに現金やクレジットカードなどの決済手段を持っていなければ買い物はできません。この方法では衝動買いを当然防止できます。しかし、これって買えないから買えないというだけです。そう、衝動買いをしてしまうという問題は解決していません。

目指すところは、たとえ現金やクレジットカードなどの決済手段を持っていたとしても、衝動的に買わないという心を持つことです。

欲しいと思ったら写真を取る

出先で欲しいと思ったら、まずは写真を撮影して下さい。そして、頭が冷えたらその写真を見て本当に必要であったか? 欲しかったか? を考えて下さい。他には友人知人にメールでもメッセージでも送って見てもらうのも良いです。

大体はあとから見ると要らなかったり、既に持っているものと変わらなかったりします。

同様にAmazonの「ほしいものリスト」に登録するのもオススメです。リストに登録して、後日見ることで本当に欲しかったか振り返ることができます。

後日見ると要らないことがほとんど

以前に業務用のヘアケア製品を営業している人から話を聞いたことがあります。実は業務用製品でもパッケージは重要だということです。 私としては店で使うものだから殺風景な容器でも良いのではと思いましたが、違うということです。

ヘアサロンの経営者が新しい製品を買う時の動機は一般的な製品と同様にパッケージの美しさです。 私もヘアサロンで業務用製品を買うことがありますが、無駄と思えるほどキラキラしたパッケージと感じています。

それと同様に、別に凄くない物でも素敵なパッケージに入っていると誰もが欲しくなってしまいます。

別に外装やパッケージは買った後は関係ありません。そんな誘惑から逃げるには、写真を撮って家に帰りパッケージや外装の誤った誘惑から逃げて下さい。 さらに、家族、友人、知人に相談してみても良いです。

Amazonで衝動買い防止




お金を貯めるには結局は「細かい出費」の意識です

 お金を貯めてばかりで使わないのも「バカ」かもしれませんが、貯金が全く無い方が「バカ」であることは確かです。 私の交流関係でもお金を凄く貯めている人がいますが、どちらかというと多趣味で色々なことをやっています。

実は、趣味も楽しみお金も貯まっているという人は「皆がやっている当たり前のことをやっていない」というところがあります。すごく地味ですが、自動販売機で飲み物を買ったり、付き合いの飲食に付き合いすぎないということをやっています。

世間が誤解する、「車を手放して節約」「好きだった趣味を止めて節約」という暴挙はやっていません。テレビの節約特集では、先程のクルマや趣味を手放して苦しんでいる有名人が登場します。

「趣味のバイクを手放した」「好きなファッションを手放した」「大好きなフィギュアコレクションを整理した」という感じです。 しかし、それは間違っています。

お金が足りない、貯金したいという悩みがある人が絶対にやってはいけないのは「大好きなものを手放す」ことです。先の例でいう、クルマ、バイク、フィギュア、ファッションや蔵書を手放すことは大間違えです。 正しい方法は、どうでも良い細かい出費を減らすことです。

勤務中に自動販売機で飲み物を買わない、新聞の定期購読は止めて時々コンビニで買ったり一日遅れを貰って読む、まんが雑誌は読んだものをもらうなどです。付き合いのお酒も毎週は止めて、二ヶ月に一度程度にすれば節約です。

この生活スタイルに変えるには「細かい出費」に神経を使うことです。毎回の出費は100円だとしても、一日に3回なら300円、一ヶ月で9千円です。 これは大きいです。 毎日昼食が1000円だとすると、400円の牛丼と比べると600円の差です。勤務日数が20日とすると12000円の節約です。これは大きいです。

細かい出費を減らすのは難しいと言われますが、簡単な方法があります。それは、「毎日がノーマネーデー」と考えることです。そう、お金を使わない日が普通と考えます。もちろん、昼食は必要なのでそれは「必要経費」ということで考えます。

多くの勤め人であれば、必要最低限の飲食費以外の出費は無いはずです。だから、毎日がノーマネーデーは簡単に出来ると考えます。財布の中には数千円の現金だけにして、クレジットカードやキャッシュカードを持ち歩かなければ完璧です。

お金が貯まらない人は、是非生活の細かい出費を意識してみて下さい。

Amazonで節約術

つい言いたくなる「昔の自分に言いたい」系助言は意味がありません

 


もっと勉強しておけばよかった、もっとお金を貯めておけばよかった…など、昔の自分にアドバイスをしておけば良かったと思う人は多いです。また、こういう発言も良い発言だと思われています。

関心の輪という考えでは無意味

ロングセラーの7つの習慣(スティーブ・R・コヴィー)での「関心の輪」はご存知でしょうか?詳しくは本を読んでもらいたいですが、概要としては

興味はあるが、変えることが出来ないこと

です。過去のこと、未来のこと、他人のこと、自然のことなどです。過去は後悔できますし、他人のことを気にすることも出来ます。未来も気になります。もちろん、明日の天気も気になります。 しかし、それらを変えることは出来ません。

そう、関心の輪とは、気になるが自分ではどうしようもないことです。

そのため、過去の自分へのアドバイスも『関心の輪』です。だから、過去の自分へのアドバイスは、変えられないことを口にしているという無意味な行為です。

科学者ファインマンの話

科学者として有名な『R・P・ファインマン』という人がいます。ノーベル賞も取っています。当然、科学に関する本を出していますが、ここで絶望的でも希望的でもある言葉を発しています。

『ファインマン流 物理が分かるコツ』の44ページではざっくりとこんなことを言っています。

「私は科学のことをスムーズに理解できるが、出来ない人はとにかく例題を解いて覚えるしか無い。残念ながら私は物理的に物理を教える能力はない」と言っています。 こんなセンスのある人も、人に教えるベストな方法は知らないわけです。

また、イチローとか松井とかの野球選手もプレイヤーとしては超一流だが、ファインマンと同様に教えるという意味では分からないことが多いのではと考えます。

物理など物事を教える完璧な方法が無いことに絶望するということも出来ます。しかし、その一方でこんなことを言えます。

周りが簡単だと思っていることも難しいし、自分が簡単だと思っていることも相手には難しいということです。これを感じることが出来れば希望が見えると考えます。

糞バイス

世の中には色々な助言、アドバイスがあります。また、毎年何冊かの目から鱗が落ちたと言われたベストセラー本が現れます。 簡単に数学が理解できた、英語が簡単に理解できた、ゴルフのスコアが上がった、楽器が上達したなどです。しかし、実際に手にしてみるとそれ程でも無いことが多いです。

そして、一年くらい立つとその存在すら忘れ去られます。もし、本当に画期的な本だったらロングセラーになるはずです。 ということは、そんな本より昔からあるテキストブックの方が良いということになります。

本以外でも、少し出来る人が簡単だとアドバイスする例もあります。その多くが、アドバイスする側もあまり経験が無いため本当に難しいところを知らないだけです。

その、一瞬現れるベストセラー本や周りに現れる「にわかアドバイザー」こそが糞バイスの供給源です。

アドバイスではなく観察

何か身につけたい場合は、出来る人を観察するしかありません。そして、良いと思えば真似たり、現状を観察するという意味で話を聞いたりします。 決して、助言は求めてはいけません。 これが、出来る人から学ぶ唯一の方法だと考えます。

確かに、弟子入りとか師弟関係ってこんな感じです。実は師匠も教えたりアドバイスをすることが出来ないから、一緒に衣食住をしたり、鞄持ちや付き人、身の回りの世話をさせながら自分の技術技能を継承させているのではと考えます。


Amazonでファインマンの本



相対的な幸せは浪費だと感じて下さい 見つけるは絶対的な幸せです


 皆さん、幸せはどんな時に感じるでしょうか? 多くは、「以前より多くの変化があった時」だと思います。具体的には、贈り物を貰ったとか、新車を買ったとかです。実はその様な幸せは、そのときだけだったりします。 その時という変化があった時だけ幸せを感じることを「相対的な幸せ」と呼びます。

数学とか科学がと得意な人なら、人の感じる気持ちを微分すると説明するとわかると考えます。まあ、科学に明るくない人は補足にもならないし、雑談としても面白くないのでこの話はまた今度にします。

新車は買った時と売るときが一番幸福

私の大好きな本、ロルフ・ドベリの『シンククリアリー』でも言われていますが、クルマやヨットの楽しみは、買った時と売却する時ということです。

これって、物を買ったときと売った時という大きな変化点で喜びを感じていると思います。買えば物が手に入り、売ればお金が手に入ります。 そう、これが「相対的な幸福」です。

一方、絶対的な幸福とは物を持っている絶対的な尺度で幸せを感じるということです。クルマで言えば、所有してから手放すまで同じだけの幸せがあるはずです。この、あるはずの幸せが絶対的な幸福です。まあ、減価償却とか価値の目減りもありますが、それは無かったことにして下さい。

絶対的な幸せを感じるとお金がかからない

クルマなど物を買ったら、「毎日が新車」「毎日が新品」と感じてみて下さい。冷静に考えれば物自体は変化していないわけだから、無理は無いと考えます。 そうすれば何年経っても新車であり新品です。

この考えを持てれば持っているもの全てに幸せを感じられますから、出費は減ります。もし、相対的な幸せを追い求めたら、毎日、新品を買わないといけません。これでは出費が大きすぎです。

お酒、タバコ、食事の暴飲暴食も相対的な幸せです。変化があるときは楽しいですが、その後は全く楽しくありません。 お酒を飲んだときも、絶対的な楽しさは消えて、一時的な相対的な楽しさの思い出だけが残ります。思い出というと良さそうですが、この場合はまた次も相対的な楽しみを求めたいと思わせるだけです。

相対的な楽しみは一時的で使い捨てな快楽です。はっきり言って浪費です。

一方で「絶対的な幸せ」は一生物です。本や楽器も一定の絶対的な価値を持っており、今日も明日も10年後も同じ楽しみを提供すると考えられます。

この考えを持てば、出費は確実に減ります。是非、考えてみて下さい。

Amazonで幸せの本を見つける






知らないことを知ると貯金ができます

 


知らないことを知らない! 説明が難しいですが、自分は何でも知っているという思い込みが間違っているということです。感じ方としては、見聞きしたことの多くを理解できると意識している人は、知らないことを知らないという傾向にあります。 反対に、自分は何も知らないと感じている人は知らないことを知っているということです。

他の方法で意識するには、いわゆる若気の至りを知ることです。例えばモータースポーツのドライバーは、そのポジションを運良く得られれば誰でも同じように速く運転できるという錯覚です。 特に子供のときほど、モータースポーツって簡単そうに思えます。しかし、運転をするようになって、軽いヒヤリを経験すると、あの世界は非常に恐ろしいということが分かります。 そして、一流レーサーがどのような技量を持っているか理解できなくなると考えます。 これが、知らないことを知っているという感覚です。

この、知らないことを知っているという意識を持つと貯金が出来ます。理由としては、お金の有無にかかわらず誰でもやる気になれば貯金など出来ると考えているところです。

そして、周りの節約している人や、将来の計画を立てている人、投資の勉強と実践をしている人などの能力を過小評価しています。 そう、節約も将来の計画、投資も重要性は十分知っており、やろうと思えばいつでも出来ると勘違いしています。 更に悪いことに、それらを実践している人を別に簡単にできるだろとバカにします。

「知らないことを知ると、貯金するという行動が容易では無いことも理解できます」

実は私もどうして周りは「分からない」という言葉をすぐに口にするのかと勘違いしていました。実は周りは「知らないことを知っている」から多くのことを分からないと言っていたわけです。

「貯金する方法や投資で儲ける方法は知っているはずなのに、実際にやってみても出来ない」と思っている人は、知らなかったということです。

だから、自分の無知を認めて、周りの成功者に話を聞いて真似をしてみて下さい。 決してその時は「そんなことは知っている」となど言わないで下さい。 理由は知らないからです。

無知の知をAmazonで確認する




テレビが趣味ってお金がかからなくて楽しいです 悪いという意見に騙されないことです

 


趣味がテレビと言うとどのように感じますか? 多くの人は「低級だろ」とか「低俗だろ」と考えます。しかし、そういう方々もテレビは観ています。楽しんでいるのに悪いものでもあると考えられているのがテレビです。

だから、趣味がないと思っている人は「実はテレビが大好きだった」と考えればそれが趣味になります。自分には趣味がないと嘆いている人は、好きでもない楽器やスポーツ、芸術に手をだす前にテレビが趣味でないか? とまずは考えてみて下さい。

一億人総白痴化は嘘

かつては、テレビはバカを量産する仕組みと言われていました。英語でもBoob Tube や Boobtuber(ブーブチューブ、ブーブチューバー)と言われていました。日本語では『おバカ管』と訳される言葉です。 そう、テレビによって人々がバカや白痴になると日米で言われていました。

でも、冷静に周りでテレビが好きな人を見て下さい。別に馬鹿でも常識はずれでも無いと考えます。昨日のテレビの話ばかりしている人も普通に生活をしています。社会的に不適合な人でもありません。 もし、テレビが一億人総白痴化やブーブチューブを生むのであれば、周りの人はもっとおかしくなっているはずです。

だから、テレビ自体は悪くないと考えます。 よく例えられる言葉ですが、火事が発生するから火を問題と考えるものです。 テレビもごく少数の人に対しては問題を起こすかもしれませんが、火災と同じ頻度では無いでしょうか?

皆さんはテレビをテレビとして観ています

少し前に家族が「ドン・キホーテの商品ランキング」や「コンビニベスト100」みたいな番組を楽しんでいました。そこで、ドンキやコンビニの商品を買いたいか? と聞いたら「別に」とのことでした。 そう、番組としては面白いと感じていますが、だからといって意思決定の情報として考えているわけではありません。

完全にテレビを娯楽として楽しんでいるわけです。これを聞くと全くテレビには悪はありません。 たとえ、スポンサーの誘導があったとしても、行動する最終決定はあなた自身です。テレビやスポンサーではありません。

テレビは安い趣味

特に趣味はないと感じている人は、テレビを思いっきり楽しんでみませんか? 大型のテレビ、シアターシステム、気に入った有料チャンネルへの契約などです。 当然、お金は必要ですが他の趣味と比べたら非常に安いです。

それに、既にテレビを楽しんでいるわけなので、挫折することはありません。もう少し踏み込んで、一番大好きな番組についてノートなどにまとめてみるのも良いと考えます。そうすれば人より上の知識をテレビから得ることが出来ます。

昔の話ですが、私は学生の時にテレビが大好きでした。だから、採用面接の時に堂々と「テレビが趣味です」と言ってしまいました。当然不採用でした。学校の採用担当はまさかこんな発言を私がするとは思ってもいませんでしたので呆れていました。 幸い、面接の練習をして、二社目は合格できました。まあ、そこで忖度や面接では素直に物事を言ってはいけないという社会の掟を学びましたが。

ここまで、世間はテレビに対して冷たい目を持っています。でも、大好きならそれを趣味にしてしまうのは悪くありません。 自分の趣味を他人がどうかで決めるのはバカバカしいです。

Amazonでテレビを買う




趣味を探すために自分探しは間違っています 今まで経験したことで探して下さい

 


何か趣味を見つけよう! そう思っている人は多いです。仕事ばかりの人生はつまらないとか、退職して年金暮らしだから趣味を見つけようかなという感じです。

そんな人の多くは、経験していないことを無理やり趣味にしようとします。また、自分探しの旅や冒険をして趣味や生活を見つけようとします。正直それらは無駄です。理由としては、自分の外に楽しみを見つけようとしているからです。

例えば、「ピアノ」を趣味にする場合を考えてみます。テレビで見てカッコよかったとか、ピアノを弾けたら文化的でカッコいいと思われるかな、〇〇音楽教室のチラシを見て何か閃いたなどです。これらの動機だと絶対に長続きしません。

一方で、友人宅のピアノを見たら自然と弾きたくなるとか、ストリートピアノを見ると弾きたくなる、今はピアノを持っていないが他人のピアノでも練習をしたいと強く思う人が趣味にすると続きます。

このような感じで、未知なるものを自分探しの旅で見つけるより、今まで経験したもので自然と引き寄せられるものに向かっていくのが続く趣味です。

意外にテレビ

テレビが趣味? というと恥ずかしいとか、それは趣味ではないだろと突っ込まれそうです。でも、一日中テレビに前で楽しめるということであればそれを無理に止めなくても良いと考えます。

それどころか、テレビの番組の内容や感想をノートなどにまとめて人にある程度出来るほど極めて見ても良いと考えます。

でも、有名人やブロガーがテレビは悪影響があると言っているのでは? だったら、テレビばかり見ている自分や家族、友人を観察してみて下さい。まったく問題は無いのでは無いでしょうか?

私の友人や家族はテレビが大好きです。ドンキやコンビニ特集も面白がって見ています。しかし、ドンキやコンビニで買物を大量にしてしまうかというとそれは違うとのことです。あくまでも番組として楽しんでいるだけで、影響はされていません。

テレビを嫌う有名人は「テレビを多く見る人は、意思決定の情報源としても使っている」という考えを持っています。 確かに、有名人は行動に必要な情報だけ取得しているかも知れません。 でも、多くの人はそうではありません。

テレビを好きで見たからと言って、見ている人の意思決定が狂うわけでもありません。皆さん、テレビはテレビだと思って純粋に楽しんでいるだけです。

話はずれましたが、仮にテレビを見ていると時間が忘れられるという人は、堂々とテレビを趣味だと言っても良いと考えます。

私が考える身近な趣味

クルマを持っていればドライブはどうでしょうか? 長時間の運転が苦にならないとか、意外に楽しいと思っている人はオススメです。クルマで30分程度の地元の名所でも行って見て下さい。ちょっとリア充感覚を上げるためにインスタ投稿でもすれば趣味な感じもアップします。

楽器で楽しかったものは無いでしょうか? 小学生の時にリコーダーやハーモニカで周りより上手く演奏できたとか、カラオケで周りから上手いと言われた、友人のギターを一時間くらい教えられながらさわっていたという経験があれば再び始めてみて下さい。

絵を描く、写真を撮影する、簡単な料理を作るというものも趣味になります。

こんな感じで正直趣味だと感じないものでも、過去に楽しいと思ったのであれば長続きすると考えます。別に趣味だから高尚なことをしなければいけないという訳ではありません。先程テレビの影響について話をしましたが、趣味=高尚だと思うことこそがテレビの影響です。

是非、自分探しは止めて、過去に経験したことで時間を忘れるほど楽しめたという事から趣味にしてみて下さい。テレビでもドライブでも安い楽器でも問題ありません。

Amazonで本を探す

一般人の投資って節約です

投資を始めようと思った人はなぜか株を買います。理由は不明ですが株を買ってしまうのです。これって非常に短絡思考だと考えます。仮にクルマや自転車、バイクを買おうと思った場合に何も考えずにモデル名や見た目で買うでしょうか?違うと考えます。 クルマ、自転車、バイクを買う場合は自分の目的に...