【自宅では何もしない】仕事と趣味に集中する方法

 毎日仕事が遅く、趣味の時間が全く無い場合は単に詰め込みすぎていると断言します。だから、趣味の時間を作りたいと考えている場合は、それ以外を極力減らせばよいわけです。


家を殺風景に

毎日、仕事から帰宅したら散らかっている部屋で気分が落ち込む。これ、冷静に考えると一年以上使っていないものが部屋にあふれている可能性が考えられます。だったら、その使っていないものを処分してください。


弾いていない楽器、使っていない英会話教材、好きだと思って買ったビデオライブラリーや本のコレクション… 仕事で忙しいのだったら全て手放しましょう。

まず、家から物がなくなれば、毎日の家事が楽になります。さらに、ルンバやブラーバなどのロボット掃除機に仕事を任せればさらなる時間節約です。

趣味はいつ?

ゴルフやモータースポーツ、マリンスポーツやスカイスポーツなど遠くに出かけないといけない趣味の場合は、平日は無理です。なので、完全にそのために開けておく必要があります。なので、帰宅したら自己啓発のための本を読んだり、英語を学習してください。また、部屋の掃除などの家事も毎日簡単に済ませてください。ゴルフみたいに練習場が近くにある場合は帰宅途中に活用しても良いです。

映画鑑賞や音楽鑑賞、漫画、読書は毎日、帰宅したら楽しんでください。殺風景な部屋にお気に入りのDVDやCD、本が綺麗に並べられている環境を作ることは重要です。 祝日は自己啓発の本を読んだり、語学学習、週に一回まとめて家事などを行ってください。

好きをやらない

「好きで生きていく」これは間違えです。これって言い換えると「快楽のみで生きていく」ということになります。 まず、人ってほぼ全てのものが好きで、嫌いなものはほとんどありません。疑うのであれば、テレビや雑誌を読んで嫌いなものを探してください。全くと行ってよいほど排除する対象は無いと考えます。

そんな、好きばかりを相手していたら時間は足りません。週末はテレビでやっていた美味しい料理を食べに行く。特に興味はないが最新映画を見に行く。今流行とされる奇抜なスポーツを体験する。全てを相手していたら足りません。

大好きと必要に注力

野球は大好き、ゴルフは大好き、読書は大好き、ゲームは… 自分がやっていることが大好きなのか分析してください。 別に付き合いのためにやっているとか、惰性でなんとなくやっていたというものなら止めてください。

でも、ゴルフは接待で必要だから練習している。 いや、それはここで言う「必要」なことだからやめないでください。

必要とは

接待のためのゴルフは必要なことです。このように好き嫌いに関係なく、必然的に行うことが必要なことです。 家でいうと家事は必要なことです。 職場で資格を求められているのであれば、その勉強も必要なことです。

ただ、必要なことは好きなことを増やすと増えてきます。先程の好きなものに囲まれて生活している場合、掃除のためにはその好きなものを移動させる必要があります。

漠然と好きという理由でクルマを所有した場合、普段のメンテナンス、洗車、税金の支払いなど必要な行為は増えてきます。

なので、少しだけ好意を持った程度の好きなことをやらないと、仕事と大好きな趣味に集中出来ると考えます。


Amazon
で集中


動画

物が多くてお金がない人は既にあるもので楽しめば節約できます

  物が多いから貧乏という話を聞きます。そしてミニマリストのアドバイスとしては 「金持ちになりたければ物を減らす」 があります。たしかにお金持ちは物が少ない傾向にありますが、だからといって物を減らせばお金が増えるは短絡的な考えです。 厳しい話ですが、お金を増やしたければ「今ある物...