【不要】家庭に消臭剤は不要

 部屋が臭いから消臭剤。昔はテレビCMで言われていました。だから、多くの部屋には消臭剤が置いてあります。さらに、トイレは「置くのが当たり前」という感じで芳香剤や消臭剤が置かれています。


部屋は臭わない

実は食事をしない部屋って匂いはありません。時々、夜食や間食したときに出た食べくず程度で匂いが発生する元が無いので、それを原因とした悪臭は発生しません。

もし、食事をしない部屋で匂いがある場合は、「単に掃除をしていない」ということです。もちろん、家の欠陥で排水の匂いが寝室に漏れていると言ったこともありますが、それは別の話ということで修理してください。


消臭剤を撤去してみる

実験として、部屋にある消臭剤や芳香剤を全て撤去してみてください。また、準ずるものも同様です。ポプリ、匂いの出るデオドラントシート…とかいろいろな商品名がありますが、そういう物を撤去です。

撤去と言っても暫定的です。とりあえず倉庫に入れておくとか、そんなスペースがなければ袋に入れて密閉してください。

そうすると、匂いなど無いことに気が付きます。または、匂いの真の原因が分かってきます。

消臭剤が臭う

古い消臭剤と新しい消臭剤を一緒に置けば「ダブルで」効果があるのではないか? って話は面白いがバカバカしいです。

消臭剤や芳香剤って使用期限をすぎると悪臭を発します。だから、その匂いを部屋の匂いと勘違いして、さらなる臭い対策をしてしまいます。

大型タイプは家庭用ではない

消臭剤コーナーの片隅に、すごく大きい業務用製品が販売されています。あれを大きいから「ダブルで」強力、「ダブルで」長持ちと思って買う人がいますが間違えです。

大型タイプって広い部屋や臭いのきつい部屋のためにあります。想定される使用箇所は「公共用トイレなど利用者が多いため臭いがきつい場所」「広いフロアの場所」です。

だから、狭い部屋、臭いがキツくない家庭では無意味です。

ちなみに交換周期は小型のものと同じです。

家庭のトイレでは不要

家庭のトイレが臭う原因は、掃除をしていない、配管など機材が故障しているの2つです。どちらも消臭剤ではなく、根本解決が必要です。機材を修理する、掃除するというだけです。

だから、トイレが特に臭くなければ、消臭剤も芳香剤も撤去しましょう。ちなみに利用中は必ず臭います。使った後はドアを開けて排気すればすぐに臭いがなくなります。

タイタニック号と安全マニュアル

映画タイタニックは見たことがあるでしょうか?映画でなくてもタイタニック号の沈没のエピソードはご存知だと思います。非常にドラマチックな話で皆さんの興味を掻き立てます。

一方で、船の安全マニュアルはどうでしょうか? 誰も興味は示さないのではと思います。そりゃ、大好きで買ったクルマの納車には感激するが、説明書などほとんどの人が読まないって理由と同じです。

でも、明日の船旅がタイタニックだったらどうでしょうか? 嫌じゃないでしょうか? あと、あれほど興味がなかった安全マニュアルにも事が起こったら穴が空くほど読み込むのでは無いのでしょうか?

だから、脚本を書き換える必要があります。 安全マニュアルを熟読して、タイタニックな旅から、地味で平凡で安全な旅です。

消臭も同様で、臭いと大型の消臭剤で戦う激動の話から、地味に掃除とメンテナンスを行い戦いなど発生しない平凡な脚本に書き換えが必要です。


映画を見る


Amazon
で消臭剤

味見、覗き見という習慣を捨てればお金がたまります

 浪費をしているわけでは無いのにお金が貯まらない。同期や同級生友人など収入が同じくらいの人より自分は貧乏に感じる人はある習慣があります。それは「味見や覗き見」が好きなところです。と言っても実際の行為ではなく例え話としての話です。 楽しみの多くが味見や覗き見 実は出費が多い人の特徴...