【清掃術】毎日十秒でパソコンが新品に コンドル ムーンダスター


パソコン、特にキーボード周りは埃で汚れやすいです。多くの場合は、汚れたら液体系クリーナーで時間をかけて掃除していると思います。ただ、その方法ですと確実に汚れが残ります。

毎日10秒時間を頂ければ綺麗に

山崎産業のコンドル ムーンダスターを使えば細かい場所の埃を吸い付けることが出来ます。キーボードも画面も軽く一回なぞるだけで埃が取れます。キーボードとパソコンの画面、マウスと机周りで10秒程度です。一日たったの10秒と1000円程度のグッズで簡単に掃除が出来ます。

もう少し小さいものもありますが、小さいと何回もはらわないといけないので時間がかかります。本製品のように大きいものであれば、一回で画面はキーボードを一回だけではらうことが出来ます。


タクシーと毛はたき

なぜ唐突にタクシー? と思われたかもしれないが、タクシーって毛はたきを使ってボディの清掃をしています。かつてはクルマを買うと「愛車セット」なるオプションが付いており、その中に自動車メーカーの純正ワックスと一緒に毛はたきが入っていました。でも、一般ユーザーの多くは毛はたきの利用方法を知っていないため、使われずにトランクの中に入っていました。

話戻して、毛はたきはどのように使うのか? クルマを屋根付きガレージに保管し、毎日、ボディについた埃を払います。そうすると、細かい埃が蓄積せずにクルマが汚れないという理由です。

毎日1分程度、クルマをはらうだけできれいな艶が維持できます。

軽く撫でるだけで掃除完了

頑固な汚れの理由

簡単です。どんな汚れでも放置しておけば固着して頑固になります。鳥の糞も直後に拭けば簡単ですが、時間が立つとボディに固着するので清掃が大変です。

同様に埃も放置しておくと水分とともに固着し、頑固な汚れになります。

パソコンも同様に、画面表面やキーボードの隙間に入った埃が空気中の水分で固着して頑固な汚れになります。


すぐに埃ははらって下さい

クルマ同様にパソコンも毎日毛はたきを使って掃除すれば固着が有りません。1ヶ月後の汚れは10分程度かかりますが、毛はたきなら毎日10秒です。

コスパと言われそうなので計測してみると10分は600秒、30日10秒とすると300秒。労力は二分の一と毎日の掃除のほうが勝っています。


他に応用すると

プリンタも汚れやすいです。大体はホコリまみれです。これも5秒程度で掃除できます。テレビなどの画面、ルーターやONU、ハブなどのネットワーク機器も簡単です。



ドラムセットなどの楽器のハードウェアも毎日、毛はたきをすると埃が簡単に取れます。ハードウェアが錆びる理由は、空気中の水分を吸った埃が付着し、錆の原因になるということ。錆びたときに対応するより、毎日の練習前にはらうことをおすすめです。


乾いている練習前にほこりを払い、練習後は手垢や汗を拭き取って下さい。

楽器のハードウェアはネジや細かいパーツ、隙間が多く掃除が難しいですが、毛はたきなら誰でも楽に清掃できます。


パソコンを美しく保て、他の生活用品や趣味の道具も手入れできる、ムーンダスターはおすすめです。


山崎産業 コンドル ムーンダスターをチェックする



家庭でノートPCが最強な訳 ノートパソコン術

ノートパソコンが最強? こんなことを言ったらデスクトップパソコンが最強だろ? と反論されるのは間違えないです。 そんなことはわかった上でのノートパソコン最強説です。 もちろん、スペックに対する費用という意味ではデスクトップパソコンにはかないません。これは認めても、最強はノートパ...