【拡張子変更】設定を変えずに拡張子を簡単に変更する方法

 拡張子! 情報技術者にとっては説明するのが野暮な物です。しかし、一般の人にとっては意味不明な概念です。 実際、何も無ければ拡張子など意識する必要は無いのですが、込み入ったことをやる場合は拡張子の概念が必要です。


そもそも拡張子とは?

ドップラー効果って何? 救急車! 的な問答で良いのであれば、拡張子とは

「アイコンの種類を決める要素」

です。ファイルって画像とかテキストとか音声、動画などでアイコンが違いますが、それを識別するための方法の一つです。

実はコンピュータって拡張子以外にも種類を決める方法はあるのですが、Windowsは拡張子を採用しています。

「画像1」って名前のJPEGファイルが有ったとします。アイコンは画像ファイルを示す物になっており、当然名前は「画像1」です。 しかし、内部的には

「画像1.jpg」

というファイル名で保管されています。そのピリオドの後のjpgが拡張子です。

Windowsはその拡張子を元に起動するアプリケーションを切り替えています。jpgなら画像を表示、wavやmp3なら音楽を再生、movなら動画を再生などです

拡張子が間違ってると?

間違った拡張子が設定されていると、一般的な操作方法ではそのファイルを表示したり、再生することが出来ません。理由としては先程の説明の通り拡張子によってアプリケーションを切り替えているためです。

拡張子って例えると、容器に書かれている種類を示すラベルです。家庭用品に例えると

  • ゴールドブレンド.インスタントコーヒー
  • エクセラ.インスタントコーヒー
  • ヤクルト.乳酸飲料
  • 特選丸大豆.醤油
  • コカ・コーラ.炭酸飲料
  • ファンタ.炭酸飲料
  • ペプシ.炭酸飲料

って感じです。ピリオド以下を拡張子、つまり種別を示す符号だとすると意味は分かりやすいと考えます。この場合ゴールドブレンドはインスタントコーヒー、ファンタは炭酸飲料だと文字列を読んだだけで理解できます。

ただ、ここで

  • ゴールドブレンド.炭酸飲料

ってなっていたらどうでしょうか?システムはインスタントコーヒーであるゴールドブレンドを炭酸飲料として処理しようとします。

余談ですが、この後に致命的なことになるかどうかは、処理されるアプリケーションによります。

  • 優秀なアプリは、炭酸飲料じゃないと判断し処理をやめる
  • 悪いアプリは、炭酸飲料のつもりでインスタントコーヒーを処理し続け、エラーになる。

です。どちらにしても問題があるので、この場合はゴールドブレンドの拡張子をインスタントコーヒーに書き換える必要があります。

常に拡張子を表示は愚策

拡張子を変更する方法として、Windowsの設定で「常に拡張子を表示する」とする方法もありますが、これは愚策です。

例えると、分電盤や点検口を常に開けておいて下さいというのと同じです。だったら、変更が終わったらまた、拡張子をしないに戻せば良いのでは? 絶対に戻し忘れが発生します。

そして、常に拡張子が表示されていると、名前だけ変更したつもりでも、拡張子も変更されたって問題が発生します。トラブルのもとです。

拡張子の変更はコマンドラインで

拡張子の変更はコマンドラインを使って下さい。幸いWindows11では右クリックで「Windowsターミナルで開く」という項目があるので使って下さい。

その後は、ファイル名をLSコマンドで確認します。そうすると、ファイル名が表示されます。仮にJPEGと書かれている拡張子を一般的なjpgに直したい場合は、以下のコマンドを実行して下さい。これで拡張子が変更できます。詳しくは以下の動画を確認して下さい。

cmd /c rename ファイル名.JPEG *.jpg

たったこれだけです。


一般ユーザで拡張子を変更する機会など普通は有りません。なので、Windowsの設定で常に拡張子を表示することは絶対に避けて、コマンドラインによる方法を試みて下さい。


家庭でノートPCが最強な訳 ノートパソコン術

ノートパソコンが最強? こんなことを言ったらデスクトップパソコンが最強だろ? と反論されるのは間違えないです。 そんなことはわかった上でのノートパソコン最強説です。 もちろん、スペックに対する費用という意味ではデスクトップパソコンにはかないません。これは認めても、最強はノートパ...