映画:ワルキューレとコアントロー

0002映画ワルキューレの冒頭でコアントロー(Cointreau)の瓶に時限爆弾を仕掛けるシーンがあります。 渡すときも喉の渇きを癒せると言う感じで相手に渡していました。

このシーンだけを見るとビールのように軽く飲める飲料な感じがしますが、アルコール度数40度と高めのリキュールです。 甘さは控えめでカクテルに使われるお酒です。分類はホワイトキュラソーという種類になり、味は甘め、オレンジの香りがします。

0001今回は自宅で氷だけで飲んで見ました。


感想としては、食事をしながらでは無く食前酒としてや食後のお酒として飲むのが良い感じです。 ワルキューレを見た人は冒頭のシーンを思い浮かべながら飲んで見ると美味しいと思います。

一週間に一度程度の情報収集で貯金できます

皆さん、新しい情報はチェックしていますか? 当然その通りと言われそうです。常に新しい情報で仕事も遊びも生活も便利になるからと言う理由だと思います。しかし、情報って新しすぎるとある問題があります。 新しいほど情報は高価 最新情報は非常に高価です。欲しいと思われる人がいればいるほど高...