Youtube動画をW3C準拠で埋め込み

技術のキャッチアップがとても早いYoutubeですが、何故か埋め込み動画用として出力されるコードはW3Cに準拠していない物です。 せっかくW3Cに準拠したページを作っても、Youtubeの動画を貼り付けるだけでアウトになってしまいます。

そこで、W3C準拠のコードを作成するページを紹介します。 以下のリンクをクリックするとページが開きます。 そこでYoutubeの動画IDを貼り付けると、コードが出力されます。 そのコードをあなたのブログやホームページに貼り付けるとW3Cに準拠したページとなります。

一週間に一度程度の情報収集で貯金できます

皆さん、新しい情報はチェックしていますか? 当然その通りと言われそうです。常に新しい情報で仕事も遊びも生活も便利になるからと言う理由だと思います。しかし、情報って新しすぎるとある問題があります。 新しいほど情報は高価 最新情報は非常に高価です。欲しいと思われる人がいればいるほど高...