ソフトウェア製品のユーザ登録

昔からソフトウェアを購入するとパッケージの中にユーザ登録の葉書が入っていると思います。最近はオンラインで登録も多いです。 最近思うことですがユーザ登録しても何も良いことが無いと思います。 次のバージョンが優待されたり、格安で特別なサービスが使えたりすることは全く無いです。

逆にソフトウェアのシリアル番号と個人情報が結び付けられるので、個人売買等で売却する際に面倒になったりします。

ロイヤルカスタマーというお金をよく落としてくれる客がいますが、ソフトウェアを含め日本の商売って一見さんを優遇してロイヤルカスタマーは優遇しないという変なところがあると思います。ポイントカードというシステムもありますが、購入代金に正比例してポイントがたまるシステムなのでロイヤルカスタマー優遇という感じもしないです。

プレミアムという言葉を耳にするようになりましたが、本当のプレミアムを提供できている企業や商店は少ないと思います。

一般人の投資って節約です

投資を始めようと思った人はなぜか株を買います。理由は不明ですが株を買ってしまうのです。これって非常に短絡思考だと考えます。仮にクルマや自転車、バイクを買おうと思った場合に何も考えずにモデル名や見た目で買うでしょうか?違うと考えます。 クルマ、自転車、バイクを買う場合は自分の目的に...