手洗いの事実 インフルエンザ予防


インフルエンザの流行で手をしっかり洗う人が増えたと思います。 でも、強く洗えば雑菌を減らせると思っている人が多いと思います。

強く洗うのは逆効果

 強く擦って手を洗うと肌が傷つき、雑菌が傷口に入ってしまうため逆効果らしいです。石けんをしっかりと泡立てて優しく洗うのが良い見たいです。 また、洗った後はハンドクリームを塗ると雑菌の繁殖を防げます。

でも、泡を立てるのはめんどくさい!

 最近ではポンプを押すだけで石けんが泡状になって出てくる便利な製品があり、泡立てる手間が省けます。

一般人の投資って節約です

投資を始めようと思った人はなぜか株を買います。理由は不明ですが株を買ってしまうのです。これって非常に短絡思考だと考えます。仮にクルマや自転車、バイクを買おうと思った場合に何も考えずにモデル名や見た目で買うでしょうか?違うと考えます。 クルマ、自転車、バイクを買う場合は自分の目的に...